自由な働き方を目指してフリーランスを選択する人のありがちな勘違い

会社通勤が嫌とか、決まった時間に出社しないといけないのが嫌とか、上司がいる環境が嫌とか理由はいろいろあると思いますが、そういうのが嫌でフリーランスを目指している人が多いですが、ちょっとまって、と言いたいです。

「脱社畜!」とか言ってフリーランスや起業の道に走ってしまうのもまあ無くはないですが、結構な確率で「こんなはずではなかった」となりがちです。もうちょっと冷静になってみましょう。

そもそも会社員というポジションを辞める理由ある?

結構な人にありがちですが、

職場環境に不満がある

自由な生活がしたい

フリーランスで自由な生活を目指す

という流れがありますがいきなりフリーランス目指してませんか?

フリーランスは一見自由っぽいので目指すのはいいですが、実際のところ、どうやって今まで会社から出ていた給料分稼ぐのでしょうか。

例えば会社から手取りで30万もらっていたとすると、フリーランスになった時に同じ生活水準を目指すのであれば最低でも30万円分の仕事や報酬がもらえるようにならないといけないですが、これ、どこから収入を得ますか?

ブログ?アフィリエイトサイト?クラウドソーシング?もし、今まで手取り分以上稼いだことないのであればいきなりフリーランスになるのはやめましょう。

同額もしくはそれ以上の収入を得るためにはそれなりに時間がかかりますし、今までやってこなかった場合とにかく慣れないことばかりなのでものすごく効率が良くないし、収入を得なくてはいけない焦りから精神的にかなり追い詰められますよ。

というか転職すればよくない?

そもそも、何で会社に行きたくないのかをもう少し考えてみてください。

  • 毎日の通勤時間がもったいない?
  • 毎日の満員電車が嫌?
  • 給料が低い?
  • 上司や職場の人との人間関係が悪い?
  • 業界的に将来性がない?
  • 労働時間が長い?

まあいろいろあるとおもいますが、これって今いる会社に所属しているから起きることであって、転職したら解決しませんか?

通勤が嫌なのであればリモートワークできる会社に転職すればいいし、給料が低いんだったら自分の価値をもっと評価してくれる会社に転職すればいいだけの話ですよね?

わざわざフリーランスと比べて圧倒的にメリットのある会社員というポジションを捨ててまでやることなのかもう一度考え直してみましょうよ。

今より良い条件のところに転職できるスキルがなければそもそもフリーランスも無理

じゃあフリーランスはやめて、いざ転職しようと良い条件のところ探してはみたものの、自分のスキルでは難しかったり、仮に試験を受けてみて不採用ばかりの場合、転職できないってことはまだスキルが足りていないってことですよね。

この状態でフリーランスになったところで、会社側から見てそんなスキル高くない人に対して仕事を依頼しようと思います?思わないですよね。

フリーランスの知り合いは何人もいますが、ほとんどの人が優秀で仮にどこかの会社へ就職したとしてもまあまず採用されるような人ばかりです。例外として会社員時代に強力なコネを持っていてそのつながりをもったままフリーランスになったっぽい人もいますがその人でも普通かそれ以上の能力は持っています。

つまり能力が高い人が何らかの理由で会社員でやっていくのが嫌になってきたのでフリーランスになって稼げているのであって、フリーランスになったからといって稼げるようになるわけではないです。

この辺の因果関係を勘違いしたまま「よし、もっと稼ぎたいからフリーランスになろう」とか「自由な生活をしたいから会社員辞めるぞ」と意気込んでるとまあ大変な目にあいます。

一度フリーランスになって生活が厳しくなってきたのでしばらくして別の会社へ就職したという人も普通にいるので、フリーランスというのはそれだけ難しい側面があるということを忘れないでほしいです。

それでは、以上です。