筋肉が脂肪に変わるという誤解。筋肉と脂肪は全くの別物なのでこの誤解はなくなってほしい。

去年の11月末からダイエットを行っていて、10kg以上痩せました。(身長170cm、78kg→65kg)

太ってしまっていたので正常な体重に戻ったというのが感覚としては正しいのですが、10kg以上のダイエットに成功すると周りからダイエットや筋トレに関して相談を受けることが多くなりました。

今回はそんなよくある疑問にお答えしたいと思います。

体型が変わると「筋肉が脂肪に変わった」、「脂肪が筋肉に変わった」と思ってる人

最近は以前より聞かなくなりましたが、太っていた人が筋トレで痩せて筋肉質な体になったり、筋肉質な人が太って体脂肪が多くなったときに「筋肉が脂肪に変わった」「脂肪が筋肉に変わった」という言い方をしてる人がいますが、これは大きな勘違いです。

外見からの判断でそういう印象になったと思いますが、筋肉と脂肪は全くの別物でどちらかがどちらかに変化するといったことも起こりません。

なぜこんな誤解は生まれてしまうのか解説します。

①増量期と減量期

コンテストに出場するような人はプロアマ問わず増量期と減量期を設けている人が多いです。

言葉のとおりですが、筋肉をつけるために通常より多くの食事をとり筋肉への成長をより早く促す期間を「増量期」、体にメリハリをもたせるために脂肪を落としつつ筋肉を維持してよりキレのある状態にしていくのが「減量期」です。

あとで書きますが多くの脂肪は筋肉の上に皮下脂肪として蓄積され、今ある筋肉に覆いかぶさるようについてくるため、たとえ筋肉量が多くても脂肪がその分ついていると外見的には太って見えたりします。

おそらくこの増量期と減量期を行き来している経過が見た目的には筋肉が脂肪に変わったり、脂肪が筋肉に変わったししているようにみるため、正しく理解していない人によってこんな言い方が広まってしまったんだと思います。

筋肉も脂肪も皮膚で覆われているため肉眼では確認できないのでしょうがないことかもしれませんが、実際のところ筋肉と脂肪がお互い減ったり増えたりして体は変化しています。

②筋肉と皮下脂肪の簡単な構造

体は外側からざっくりと皮膚 > 皮下脂肪 > 筋肉という順番に重なっています。

①で触れましたが、筋肉の外側の層に皮下脂肪ができるためこれが増えると実際は下の層にある筋肉がいくらあっても外見的には太っているように見えてしまいます。

これは「腹筋が割れる / 割る」といった誤解に通ずるところがあるんですが、脂肪が多くなると筋肉の凹凸が段々と見なくなってきます。

ちょっとぽっちゃり気味の人だと皮下脂肪の量が多いためつるんとしたお腹だと思いますが、実際には誰でも腹筋は割れているため、鍛えると6つに割れだすかのような錯覚に陥ってしまうところはとても似ています。

www.cocococococococococococo.com

逆に筋肉量が多い人だと多少皮下脂肪があっても下の層にある筋肉の凹凸が大きいため見た目的には筋肉があるように見えます。

さっきの腹筋の例でいくとボディービルダーやフィジーカーは筋肉量が通常の人とは異なるため多少皮下脂肪がついても腹筋の割れ目が分かる程度にはなっていると思います。

脂肪が多い極端な例はお相撲さんの体型です。 この体型は一見太っているように見えますが、皮下脂肪が多く筋肉が覆い隠されているだけで筋肉量はかなりあります。

このように脂肪と筋肉は層で分かれているため、どちらかがどちらかに変化したりということは絶対にありえません。

③よくある誤解:筋肉をつけるために最初に太るという考え

筋肉つけたいからまず先に太ったほうがいいですか?と聞かれることがありますが、これは半分間違ってます。

結果的に太ってしまう...というか体重が増えますが、筋肉の成長を促すため普段よりも多い量の食事をとることで筋肉量を増やしやすくするということが目的です。

また普段より多く食事をとっているので体内にあるエネルギーが充実することで普段より重い重量を扱えるようになり、筋肉を発達させることができます。これを一定期間続けることで効率的に筋肉量を増やすことができ、より大きな筋肉を手に入れることができます。

なので「筋肉つけるためにまず太らなきゃ」というふうにお菓子やジャンクフードを食べるのはただのどか食いですね。むしろ脂肪になりやすいので体重を減らすときに苦労します。

摂取する内容も筋肉の主な栄養になるタンパク質と炭水化物が必要不可欠になるので、その栄養素を多く摂取して筋肉の成長への材料にすることが目的です。

正しい知識を身につけることによって理想の体を手に入れる近道になります

そんなに難しい話では無いんですが、ただし知識を知らずに周りが言っていることをそのまま信用してしまうと結構無駄な時間を消費してしまいます。

特に筋トレやダイエットに関しては個人差が大きいため、偶然うまくいったことが正しいことのように広まってしまい、迷信や誤解が広がりやすいジャンルです。

もし、いままで間違った認識でいたら今回を機に本当にそうかなと調べてみるのもいいかと思います。

僕自身も正しい知識と自分の経験を踏まえながら情報を共有できればと思います。

それでは以上です。