読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macの通知をワンクリックで停止させたいはメニュー右上を「option + クリック」

Macは色々なアプリやサービスと連携して右上に通知を出してくれる便利な機能が標準でついています。

ただ、作業に集中したいときや、気が散ってしまうときなんかは「一旦通知止めたい!」と思うことありますよね?

メニューバー右上を「option + クリック」

通知を停止する場合は、右上のメニューから通知のウィンドウを一度開いて「おやすみモード」という状態にチェックを入れると通知が停止されるんですが、ちょっとめんどくさいです。

この状態で「おやすみモード」にチェックを入れて、またクリック。合計で3クリック必要です。

ちなみに通知を再開させる場合も同じ手順が必要なので、6回クリックが必要です。

ところが、optionキーを押しながらクリックすると1回のクリックでチェックオン/オフができちゃいます。

これが超便利です。

通知がオフになると右上のアイコンは薄いグレーになるので、今がオン/オフのどっちなのかはすぐわかるので、設定を変更したいときはおもむろにoptionキーに手を伸ばしてクリックするといいでしょう。

さいごに

だいぶ短い記事になってしまいましたが、どうでしたか 笑

私がこのやり方を知ったとき、かなり感動しました。

すごく小さなことですが、なかなか気づかないことなので、これからはこういうMacの便利な使い方なんかも紹介していきたいと思います!