読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

指定時間に自動カーテン開閉で朝の光でお目覚め「mornin'(モーニン)」

平日は朝6時に起きている私もたまーに寝坊することがあります。普段1時間ぐらい寝坊しても大丈夫な時間に起きているのでいつもと同じ時間に家を出ることはできるんですが、寝坊するとかなり焦りますよね。

始業ギリギリ1分前に出勤するほどの超夜型人間だった私が、あるきっかけで始業1時間以上前に出勤するほどになった話。 - ねこのここねこ、ししのここじし

私がやらかした寝坊で一番遅く起きたのは朝の11時でした。

もちろん会社の人からの電話がいっぱいでした。。

この時は始業ギリギリに出社していたので、遅くまで仕事していたり無駄に夜遅くまで起きていたりしていたので、それまで溜まった疲れが一気に出たんでしょうね。

朝の光は目覚ましに効果抜群

私がよくやってしまってた寝坊は、1度は目覚ましの時間になんとか起きるんですが、その後まだ眠いので「あと5分。。」ってスヤァ〜って二度寝してしまい、結局30分以上寝てしまうことが多かったです。

そんな二度寝に心当たりのある人はスマホ連動型カーテン自動開閉機 めざましカーテンmornin’(モーニン)がおすすめかもです!

mornin.jp

これ、何かというと、スマホのBluetoothに接続することで指定した時間にカーテンを開けることができるガジェットで、起きたい時間に合わせてカーテンを開けることできます。

こうすることで、目覚ましと同時に太陽の光を浴びることができるので、すっきりと気持ち良く目覚めることができるよ!というものです。

www.youtube.com

なんで朝起きてすぐ眠いのか?太陽の光を浴びると目が覚めるのか?

人の頭からはメラトニンというホルモンが出て、このメラトニンが脳に働くと人は眠くなるらしいです。朝7時前後はメラトニンの濃度が高く、この時間に朝すっきり起きれる人はまずいないらしい。これが朝起きてすぐ眠い理由。

そして、このメラトニンは光に弱く、朝起きる時に十分な光を浴びるとメラトニン濃度が急激に下がって目が覚めてくるらしいです。これが太陽の光を浴びると目が覚めやすい理由。

そしたら、部屋の電気をつければいいんじゃないの?

と思っていたら、部屋の明るさは300lx(300ルクス)くらいで、太陽の光は1万lx(1万ルクス)くらいだって。

太陽の明るさの方が部屋の明るさより30倍以上明るいのか!

www.youtube.com

私が疑問に思ったことは大体動画で説明してあって納得!

設置方法が簡単

[めざましカーテン mornin’] ご自宅のカーテンにカンタン装着 カーテン自動開閉装置 朝の光で寝起きが変わる

1分もかからず設置できるみたいで

  1. 動かしたいカーテンのフックを外す
  2. 先端とその次のフックとの間のレーンにmornin'(モーニン)を取り付ける
  3. 覆うようにカーテンを元に戻す

以上です。めっちゃ簡単!

ちなみにカーテン1枚で1つ使うみたいなので、カーテンを全開にする場合は2つ購入する必要があります!

[めざましカーテン mornin’] ご自宅のカーテンにカンタン装着 カーテン自動開閉装置 朝の光で寝起きが変わる

スマホとの連携も使いやすようで、見た感じ閉じることもできるんですね!

さいごに

毎朝すっきり目覚めれたら1日のスタートから気分いいですよね!

もちもん夜更かししてもすっきり目覚めれるわけではないと思いますが、太陽の光で目が覚めるのって、なかなか素敵だと思います!