読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始業ギリギリ1分前に出勤するほどの超夜型人間だった私が、あるきっかけで始業1時間以上前に出勤するほどになった話。

何年か前までは、午後10時ごろに退社、遅いときには深夜1、2時ごろまで仕事してました。遅くまでPCの前で1日中作業しているので、帰るころにはいい感じで疲れてますね。

帰宅後はご飯を食べて夜更かしして就寝、朝になると「あーまだ5分寝れる」とギリギリのギリギリまでベッドの中で二度寝三度寝。

慌てて出勤の準備をしだして、結局毎朝始業ギリギリ1分前に出社という典型的な夜型人間でした。

薄々、このままではいかんなーとは思っていましたが、度重なる深夜残業と夜更かし、そして仕事のストレスを紛らわすかのように夜ご飯をドカ食いする日々。

こういう生活を3年はしていたんですが、みるみる内に贅肉がつきはじめ、気づいたときには15キロほど太っていてしまい、職場はもちろん知り合いからも事あるごとに「太った?」と言われるようになっちゃってました。

ピーク時には「やばくない?大丈夫?」と心配されるレベルまでに達していましたよ。

当時の夜ご飯はコンビニ飯

セブンイレブンが家の近くにあったので、仕事帰りに買っていたのが癖になってしまい、最終的にはこういう夜ご飯がいつものメニューになってました。

  • おにぎり2つ
  • 肉うどん
  • パン(バタースコッチ、カレーパンとか)
  • チルド弁当(親子丼、カツ丼、牛めし)
  • 唐揚げ棒
  • 揚げ鶏
  • カシューナッツ

もう1度言いますが1日の食事でなく、1食(夜ご飯)です。

ギリギリまで寝ていたかったので、朝ごはんは食べていませんでした。お昼ごはんは「豚カルビ弁当」や「そぼろ弁当」が多かったですね。夏は「冷やし担々麺」が美味しいですよ!年中食べたいぐらいなんですが、夏は入荷しないっぽかったので、これがあるともうそんな季節か〜ってなってました!

毎日こんなに買っていると、さすがにセブンイレブンの店員さんにも常連扱いされちゃってましたね。

はじめは「今日は唐揚げ棒買わなくていいんですか?」とかちょくちょく聞かれるぐらいだったんですが、最終的にはレジに行くタイミングにあわせてホットコーナーの残りを気にするような素振りでした。

私がさっさと買って帰りたかったので、レジで話し込むほど仲良くはならなかったんですけどね。

セブンイレブンのおにぎりが最高にうまいんですよ

セブンイレブンの商品は全体的にレベルが高いので、基本的にどれでも美味しいんですが、中でも私が好んで食べていたのが「焼豚炒飯おむすびとんこつラーメン御飯と煮玉子おむすび」っていうおにぎりでした!

今もあるかわかりませんが、この2つが最高に美味しかったので休みの日でも好んで食べちゃってましたね。とにかくうまいんですよ。

なんかこう、小さくまとまった形状に程よいボリュームとちょっとこってりした味と具材がとにかく癖になってました。カタチが三角じゃなくて円形で海苔をまいていないってところもなかなか美味しさをそそるポイントだと思います。

個人的に海苔が巻いてるおにぎりはあんまり好きじゃなかったので。

ちなみに、たまに「塩むすび」も買ってました。これは飽きのこないハイスタンダードな感じで、とりあえず迷ったらこれかっとけ!みたいな。

いつもの2つが売り切れていたら塩むすび買ってました。

生命の危機を感じはじめ、ダイエットを決意

コンビニ飯が美味しかったので、つい話が逸れてしまってましたが、そんなかんじの食生活で、とにかく太りました!

今まで来ていた服も当然入らなくなり、ほぼ全部買い直したんですが、あるとき「このまま太っていったらマジで死ぬな」と急に思うようになって、ダイエットをはじめました。

とりあえず運動したいけど、そもそも運動する時間をつくれない

仕事は深夜まで残業、帰宅後はドカ食い、朝はギリギリまで寝てて始業1分前出社。

こんな生活リズムじゃ平日運動するのまず無理だったので、休日に運動するようにしました。

はじめはランニングをやっていましたが、休日の土日だけ運動って正直全然習慣にならなくて、すぐやめちゃいました。

だって効果がすぐ出なくて、めんどくさいだもん。

さすがに土日だけ運動するのは効果的じゃないなと分かってきたので、どうにかして毎日、少なくても週4ぐらい出来ないものかと考えました。

仕事終わりにやるのがベストだよなと思ってはいたので、平日の仕事をダラダラしないで、9時までには終わらせて帰ってから毎日30分ランニングというのを実行することに。

ちょうど繁忙期ではない時期とタイミングが重なり運良くスムーズにはじめることができてたんですが、やっぱり忙しい日が無いわけではないので、途切れ途切れになってしまい「今日はやらなくてもいいかな」と思うようになって次第にやらなくなってました。

よく考えると仕事終わりってゲームでいうところのHPやスタミナがだいぶ削られた、一番コンディションがよくないタイミングなので、ここから運動というわれてもモチベーションあがんないっすよ。正直、効率もよくなかったと思います。

残る手段は「早朝にやる」

最終的に朝起きてすぐが1番いいんじゃね?ということで、起きてスグに運動するようにしました。

とは言っても出社するギリギリまで寝ていたので、朝起きて運動する時間なんてありません。なんといっても朝食を抜いてまで寝ていたい人だったので、明日から6時起きなんて地獄のようです。

なので、はじめは朝早く起きるための準備を整えるところからのスタートでした。

とりあえず明日と明後日は5分早く、3-5日後は10分早く…というかんじで徐々に朝早く起きる時間を早くしていました。

これとあわせて、朝型の生活リズムにするにはどうしたらいいのか、ひたすら調べることに。

体験談や方法などいろいろありましたが、次の日朝早くから活動するためには

  • 前々日に早く寝る
  • 前日早く起きる
  • 早く眠れるように日中の生活に気をつける
  • 前日早く寝る

ということでした。

早く寝る、早く起きる、日中の生活に気をつける、早く寝る、

4つとも関連している一連の流れなので大きく1つなんですが、結局は明日早く起きるには、今日早く寝る必要があるし、今日早く寝るには今日早く起きる必要があるし、今日早く起きるには、前日早く寝なきゃいけないし...という感じで、明日早く起きたいからといって、今日だけ早く寝るのは結構無理があるし続かないんだなというころに行き着きました。

早く寝る・起きるはいいとして、日中の生活に気をつけるというがどいういうことかというと、基本的には早く眠れるように食事のタイミングや内容、行動をスケジューリングしておくということだと思ってもらえれば。

わかりやすい例えとしては

  • 寝る6時間以上前からコーヒーなどカフェインが多い飲み物を飲まない
  • 寝る3-4時間以上前には夕食を済ませておく
  • 寝る3時間前には入浴を済ませておく
  • 寝る2-3時間前からPCやスマホの画面は見ない
  • 食事はできるだけ決まった時間にとる
  • 休日に長く寝ない
  • 夜更かしをしない

などなど。

実際にやってみるとかなり大変なことが分かります!

とくに私は気を抜くと休日に昼過ぎまで寝る習慣があったので、休日に長く寝ないというのはかなり大変でした。

朝普通に起きても、昼過ぎに猛烈に眠くなってしまい結局昼寝しすぎて夜なかなか寝付けないというパターンによくハマっていたので、こういう生活をしているとしんどいですね。

だた、2週間もすると早い時間にしっかりと眠気がくるようになり、私の場合は最終的に9時半〜10時には眠れるようになり、朝5時に起きるのを習慣化することができました。

運動は朝5時からスタート

朝早く起きれるようになればこっちのもので、とにかく必死に運動していました。

仕事終わりにランニングをしていましたが、朝からやり始めると、着替えや寝癖を直したりなど始めるまでの準備がいろいろとめんどくさいので、自宅で出来るエアロバイクを購入して運動することにしました。

運動と一緒に食事制限もするようになって、約13キロのダイエットに成功してスリムな体型を取り戻しました!

ちなみに出勤も始業1時間前にはいるようになり、これはこれで仕事が捗りました!朝早く出勤すると誰もいないし突発的な仕事もないので集中して作業ができますよ。

さいごに

超夜型から朝型になるまでの話を一通り書いてみましたが、どうでしたか?

私もこんなに早くに起きて運動できるほどになるとは思っていませんでしたが、一旦習慣づいてしまうと案外簡単です。(最近はブログを書いているので夜更かししていて朝は6時起きです)

早起きは三文の徳っていいますけど、三文って90円くらいらしいですよ。90円か。。

1ヶ月約3000円ってところでしょうか。あんまりお得感ないな。