読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカード払いで生活しはじめていつのまにか3年が経とうとしているので、これまでを振り返ってみる

cards.hateblo.jp

有名なクレジットカード関連のブログでこういう記事が更新されていたので、僕もちょっと触れていこうと思います。

クレジットカードで支払う前は現金払い派の人と同じ意見だった。というかあえて持たなかった

多分に漏れず私も社会人になってもしばらくは現金で支払ってました。

理由は色々ありますが、やっぱり幼い頃から現金でお小遣いをもらい、現金で自分の買いたいものを購入していたので、それが当たり前になっているっていうのはかなり大きいと思います。特に不便じゃないからね。

他にも、カード払いに漠然とした不安感があったり、仕組みが良く分かっていなかったので利点が見えてこないなど、大体の人が思い浮かぶような理由でクレジットカード払いは避けていました。

あと、手元にお金を持っていたら持っていた分使ってしまうタイプだったので、お金の管理に自信がないということもあり、そもそもクレジットカードを持たないという選択をしていました。

流石にクレジットカードを持っていないのは不便すぎ

社会人ともなると大きな買い物をする機会も増えるし、職種もPCを日常的に使用するので買い替えたりなどするときに毎回ローン組んだりするのは面倒くさい…となったので、多分このタイミングでクレジットカードを作りました。

このときは日常的にクレジットカード払いをするなんて考えてもなかったです。

Amazonなどネットで買い物することも多かったので「クレジットカード便利だなー、なんで早く作っていなかったんだろう」と改めて思いました。

きっかけはマネーフォワードでの収支管理から。全部クレジットカードで支払いすればよくね?

最初に書いていますが、私はあまり貯金とかが得意な方ではないので、あったらあった分使ってしまうタイプでした。

なので、家計簿アプリを利用して毎月の収支を記録して、もうちょっとうまいことお金を管理できるようにしていこうとやっていましたが、この会計簿アプリは当時手入力で入れていかなくてはいけないものが多いのと、クレジットカードの支払いと手元にある現金の管理がうまくいかず、なんだかモヤモヤしていました。

このモヤモヤを解消しようとうまいやり方を探していると、マネーフォワーに行き着き、クレジットカードを登録しておくと自動で記録してくれる(しかも分類をある程度やってくれる)という便利機能に惹かれ、このアプリを使い始めました。

はじめは「現金支払い + ネットでの購入や大きな買い物はクレジットカード」という風にしていたんですが、途中から「全部クレジットカードで支払いすればよくね?」となり、スーパーでの買い物でもクレジットカードを使うようになりました。

というかスーパーとかでもクレジットカードで支払いできたんですね。。とこのへんで知ったのは内緒です。

クレジットカード払いで変化したこと

クレジットカード払いにして、生活が一変、お金の管理がうまくなり貯金も増えて、恋人もできましt…となればいいですが、そんなに生活に劇的な変化はありません。

良くも悪くも変化したことについて書いていきたいと思います。

スーパーなどでの支払いが楽

当たり前ですが、カード一枚で支払いが済んでしまうので、スーパーなどでの支払いがとても楽です。

誰でも経験あると思いますが支払い金額を伝られて、「1296円ね、えーっと1000円と100…200…90…6…あっ1円玉がない、えーっと100円玉、100円玉っと。はい、1300円」というのは度々経験あるし、先にレジに並んでいた人がこういうかんじになっていることは結構あるのでは。

こういうのが一切なくなって、「(カードをスッ)1回で」と言えば済むのはなかなか快適です。スーパーだったらサインを求められることもないので一度経験すると現金払いが面倒くさいな、としか思わなくなります。

「(カードをスッ)1回で」って文字で書くと非常にネタっぽいですが、電車で乗るときの交通系ICカードと切符を購入するのの差ぐらいだと思ってもらえれば

支払った金額と商品名が勝手にログに残せて便利になった

現金払いだと、いつ、どういう買い物を、どれくらいの金額支払ったかというのは自分でどこかに記録しないと残りません。ノートでもExcelでもアプリでもいいんですが、これを毎回記録するのって大変だし絶対に記入漏れが出てくるので、勝手にログが残るのは非常に助かりました。特に飲みものは「後で入力すればいいや」と後回しにしてちょいちょい漏れてしまいがちでした。

複数のクレジットカードを使用しているわけではないので細かい部分違いはあると思いますが、私が使用しているクレジットカードは、記録される購入履歴は自分へ通知することができないので、自分から見にいかないと見れないようでした。なのでマネーフォワードなどで連携して購入したら通知が飛んでくるようにするとわかりやすかったです。

財布が小銭でパンパンにならなくなった

クレジットカード払いにする前は財布がパンパンで、小銭がいっぱい入っていましたが、今はかなり少なくなりました。とは言っても急に現金が必要になる場合もなくは無いので、1万円以上の現金は入れています。

小銭がいっぱい入っていると財布の形も崩れてしまうので、そういった部分でも変化はありました。

ATMを利用しなくなった

現金払いのときは「月に4 回ぐらい」の頻度でATMを利用していたんですが、カード払いにしてからは「4ヶ月に1回行くか行かないか」ぐらいまで減りました。よく節約系のテクニックで ATMの手数料がもったい無いからうんぬん...というのがありますが、クレジットカード払いにしたら解決するんじゃ無いかなとか思ったりしなくはないです。

後払いの不安はアプリを活用することで解消されるけど、通知にラグがあるので困る

クレジットカードは基本後払いになるので、使いすぎの不安はありますが、この辺はアプリなど利用すれば、現在の口座の残高と支払い予定金額の合計など表示できると思うので、ある程度は解消されると思っています。

ただ、カードを使用してから通知が来るまでにラグがあり、私が使用しているカードは5日ぐらいは平気で遅れて通知が来るので結構困ります。これはカード側の問題なので、種類によってレスポンスは様々だとおもいますが、せめて1日後には来て欲しいところなんだけどなという不満はあります。

外食、飲み会の割り勘、自動販売機の支払いログを残せなくて不便

クレジットカードや交通系ICカードが使用できる場合は別ですが、結構な割合で現金で支払わないといけないケースが多いので、こういうときに自動でログを残せないので不便だなと思っています。

海外ではクレジットカードで割り勘できるという、もはや凄いのかよく分からないかんじのやり方があるらしですが、日本で出来るという話は聞いたことないので割り勘は現金が必要になりますね。

さいごに

もうすこし悪い部分を書こうと思ったんですが、あんまり思いつきませんでした。

支払い方法変更前後の変化をいくつか書きましたが、ぶっちゃけ大きな変化は感じていません。ですが特定のある部分ではとても便利になったなと感じています。

こう書くとクレジットカードがいいよ!と言っているようですが、結局のところ個人の好みなので自分のやり方にあった方法でいいとおもいます。もしクレジットカー払いにしたらどんな変化があるのか分からない方知っておきたいという人がいれば参考にしてみてください!