LightningケーブルとmicroUSBコネクタが一体化!これ1本あればUSBからスマホへの給電は大抵大丈夫。cheeroの2in1 Retractable USB Cableの紹介

「スマホの充電ケーブル持っていない?」

こういうこと職場や学校で聞かれたことは一度はあるはず。でもこういう時に限って自分が持っている端末に対応していないコネクタが使用されていたりして「ああ、なんかゴメン」ってなりますよね。

そうでなくても、iPhoneユーザーはLightningケーブルという他のガジェットとか互換性を全く無視した規格なので、microUSBが使用されているガジェットをPCのUSBから給電しようものなら、それ専用のケーブルを買うはめに。

あーめんどくさいと思っていましたが、なんかいいもの見つけました。

LightningケーブルとmicroUSBコネクタが一体化!便利すぎるのでこれひとつあれば大丈夫やん

特に説明する必要もないくらいにわかりやすい商品ですね。

基本はmicroUSBですが、Lightningケーブルのアタッチメントが付いているので、コレ1本でどちらでも対応できるというものです!

これがあれば、わざわざ2本持ちする必要もありませんし「充電ケーブル持ってない?」と聞かれたとき胸を張って「あるよ。」と答えれます。ケーブルも巻き取り式になっているので、使ったり、片付けたりするたびに束ねたりする必要もなく、軽く両側のケーブルを引っ張れば自然と巻き取ってくれます!なんて便利なんだ。

MFi認証取得のため、安心して使える。ってMFi認証ってなんだ。

いろいろ調べてみると「MFi認証」は「Appleが認める性能基準をみたしていることの証明」らしく、この証明を通過していなければ正しく給電できないようです。ちなみにMFiは「Made for iPhone / iPad / iPod」の略だそうです。

ということはAppleから許可をもらっている商品ということなので、安心して使えますね。

iPhone6の縦の長さとほぼ同じ、70cmまで広げてみると結構ながい

iPhone6とのサイズを比較してみました。

ケーブルを縮めた最小サイズの状態でiPhone6の縦の長さとほぼ同じぐらいです。巻き取り部分のために束になっている部分は厚めにつくってあるようです。

これぐらいのサイズだったらカバンの中や机の上に置きっ放しにしていても邪魔になりませんね。

今度は目一杯広げてみました。70cmなのでそこそこの長さだったら大丈夫そうです。

きしめん型のケーブルで結構しっかりしている

フラットタイプ型ケーブルいわゆるきしめん型なので巻き取りもしやすく、ねじれが起こりやすいということもなさそうです。巻き取り部分の厚みはこれの影響かもしれません。

ただ、伸ばすときに片方のケーブルだけ引っ張ると内部で絡まりそうになるので、使い方にちょっと注意が必要かも。伸ばすときは両方のケーブルを引っ張って伸ばしましょう。

さいごに

スマホはAndroidタブレットはipad、もしくはスマホはiPhoneタブレットはAndroidみたいな人もいるので、そういう人は重宝しそうです。あとガジェットが好きなAppleユーザーは私同様に重宝しそうですね。

これから便利に使わせてもらいたいと思います。